チューリッヒ生命 終身ガン治療保険プレミアムDX 2018年度版

評価

ranka

※RANKはS~Dまで評価

 

チューリッヒ生命の終身がん保険

今回はチューリッヒ生命の

終身ガン治療保険プレミアムDX

について

しっかりと解説していこうと思います。

 

こちらはがんの治療を中心に

入院や手術などを保障する

がん保険の終身タイプになります。

 

保障は一生涯で

加入時の保険料は上がりません。

 

終身ガン治療保険プレミアムDXの主契約部分

このがん保険の主契約は、

放射線・抗がん剤・ホルモン剤の

治療を保障します。

 

他社のがん保険と比較する場合は

以下の特徴を参考にしてみましょう。

 
主契約と特徴

放射線・抗がん剤・ホルモン剤治療給付金は給付月額10万円~30万円の間で設定できる

放射線・抗がん剤・ホルモン剤治療給付金の対象は悪性新生物と上皮内新生物である

自由診療による所定の抗がん剤・ホルモン剤治療を受けた場合には給付額が2倍になる

放射線・抗がん剤・ホルモン剤治療給付金は通算2000万円が限度となる

自由診療による所定の抗がん剤・ホルモン剤治療の支払限度期間は12ヶ月となる

 

このように、主契約に関しては

放射線・抗がん剤・ホルモン剤治療に

特化されています。

 

自由診療の場合に

給付額が2倍になるのは

プロの間でも

評判の良いところです。

 

終身ガン治療保険プレミアムDXの特約部分

このがん保険の特約は

給付金額の設定などが

柔軟に対応可能です。

 

欲しい特約を

欲しい金額で設定し、

あなたに合わせた設計が

可能になっています。

プロの間でもこれについては

かなり評判の良いところです。

 

以下、特約と特徴です。

 
特約と特徴

がん先進医療特約は技術料と同額で通算2000万円まで給付される

がん先進医療特約は技術料と別に15万円が給付される

 

がん(上皮内がん含む)診断特約は初回診断時・2回目以降は入院時に給付金を受け取れる

がん(上皮内がん含む)診断特約の給付額は50万円か100万円を選択できる

がん(上皮内がん含む)診断金は診断確定から2年に1回復活し何度でも受け取れる

 

がん入院特約は入院日額5000円~3万円の間で設定できる

がん入院特約はがんによる入院は無制限となる

 

ガン長期入院時差額ベッド保障特約は8日以上入院した場合に8日目以降1日1万円が受け取れる

 

がん手術特約の給付額は10万円~60万円の間で設定できる

がん手術特約は所定の手術を受けたときに給付される

 

ガン通院特約は日額5000円~3万円の間で設定できる

ガン通院特約は入院前60日と入院後365日の通院が保障される

 

ガン緩和療養特約の給付額は10万円~60万円の間で設定できる

ガン緩和療養特約は入院か通院で所定のガン性疼痛緩和治療を受けたときに給付される

ガン緩和療養特約の支払限度期間は12ヶ月である

 

ガン診断後ストレス性疾病特約は5万円・10万円・20万円のどれかで設定できる

ガン診断後ストレス性疾病特約はガンの診断後5年以内に所定のストレス性疾病を発病したときに受け取れる

ガン診断後ストレス性疾病特約は1回限りの受け取りである

 

悪性新生物保険料払込免除特約は悪性がんと診断確定された場合に以後の保険料払込が免除される

 

このように特約に関しては

かなり充実しています。

 

※所定のストレス性疾病とは以下のとおりです。

統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害
 
気分・感情障害

神経症障害、ストレス関連障害および身体表現性障害

摂食障害

非器質性睡眠障害

胃潰瘍

十二指腸潰瘍

潰瘍性大腸

過敏性腸症候群

更年期障害

 

特約部分で優れている点

手術給付金の給付金が

最大で60万円まで

設定が可能になっています。

 

一時金として受け取れますし

手術回数が多いケースも

考えられますので、

自由に設定できるというのは

優れています。

プロの間でも

評判の良いところです。

 

 

ガン緩和療養給付金も

最大60万円の設定が

可能になっています。

 

治療が長引いても

毎月受け取れますので

心強い特約です。

 

特約部分で残念な点

ガンになってしまった時に

必ず受け取れるのは

がん診断給付金」です。

 

設定できる給付金が

最大100万円というのは

残念なところです。

 

復活するのも2年に1回

1年に1回復活する保険が

ある中では見劣りします。

プロの間でも残念だという

評判です。

 

 

ガン診断後ストレス性疾病特約

については、

受け取れるのが1回限りで

設定できる給付金も

残念ながら大きくはありません。

 

終身ガン治療保険プレミアムDXの活用方法

主契約が診断給付金ではなく

放射線・抗がん剤・ホルモン剤の

治療を保障するものになっています。

 

診断給付金に関しては

条件が他社の方がいいでしょう。

 

この保険の活用方法として

診断給付金のあるガン保険は

他社のものから選びます。

 

抗がん剤などの部分は

この保険を選びます。

 

必要に応じて

手術給付金などを

上乗せしたり、

他の特約を追加するのも

一つの方法です。

 

このようにすれば

弱い部分も補えますので

ガン保険として

かなり充実したものが

できるでしょう。

 

各社のガン保険を

組み合わせた提案書は

複数社の保険を扱っている

乗り合い代理店や

保険ショップで

設計してもらいましょう。

soudansaki

 

今回のチューリッヒ生命

「終身ガン治療保険プレミアムDX」の

パンフレットはこちらから

請求可能です。

siryouseikyuu

この記事の内容が役に立つと思いましたら、シェアしていただけると嬉しいです。