楽天生命 ピンポイント 2018年度版

評価

rankD

※RANKはS~Dまで評価

 

楽天生命の一時金給付入院保険

今回は楽天生命の

一時金給付入院保険、

ピンポイントについて

しっかりと解説していこうと思います。

 

こちらは入院を保障する

医療保険の終身タイプになります。

 

保障は一生涯で

加入時の保険料は上がりません。

 

ピンポイントの主契約部分

この保険の主契約は入院です。

 

他社の保険と比較する場合は

以下の特徴を参考にしてみましょう。

 
主契約と特徴

1泊2日以上の病気や怪我で入院した場合に10万円の一時金が受け取れる

支払限度は180日に1回で通算50回の受け取りとなる

手術給付金はない

 
 

このように、主契約に関しては

とてもシンプルな保障内容です。

 

一度給付金を受け取ったら、

180日間は保障されません。

 

入院しやすい老後になると病気を

併発したり、入退院を繰り返す

可能性は高くなりますが、

その保険が必要な時期に

使えない懸念があります。

 

受け取れる一時金も

10万円ですから、

長期の入院にはまったく

対応できません。

 

本来医療保険というのは

利益を得るためのものではなく、

入院などで経済的に困らないよう

加入しておくものです。

 

残念ながらこの保険の場合は

その根本が違っています。

 

通常の医療保険にはある

手術給付金もありません。

外来手術の場合には

給付金は出ませんし、

入院中の手術を伴う入院の場合も

給付額は少なくなります。

 

特に1泊2日以上の入院で

保険金が給付されますので、

日帰り入院で手術のような場合、

通常の医療保険であれば

入院1日分+外来手術の給付金が

受け取れますが、この保険だと

1円も受け取ることができません。

 

プロの間でもこの保険は

評判が良くありません。

 

ピンポイントの特約部分

この保険の特約は

先進医療特約のみです。

以下、特約と特徴です。

 
特約と特徴

先進医療特約は技術料と同額が保障され通算2000万円までの給付となる

先進医療特約は10年更新型である

 
特約に関しても

これだけでは・・・と

思ってしまいますね。

 

どうせならがんや特定疾病の

一時金を上乗せできたり、

手術給付の特約などが

あればマシでしたが。

 

おそらくこのピンポイントは

他社の医療保険の特約などで

1日~10日までの入院は

一律10日分を給付というものが

ありますので、

それを補うために作られた

保険なのではないかと思います。

 

 

今回の楽天生命の

「ピンポイント」については

ずばりおすすめできません。

これに加入するならば、

FWD富士生命の

医療ベスト・ゴールド

の方が条件もいいですね。

 

他にどんな選択肢が良いのかを

プロに確認してもらいましょう。

相談先のおすすめはこちらです。

soudansaki

 

この記事の内容が役に立つと思いましたら、シェアしていただけると嬉しいです。