メットライフ生命 ガードエックス(GuardX) 2018年度版

評価

rankb

※RANKはS~Dまで評価

 

メットライフ生命の終身がん保険

今回はメットライフ生命の

終身がん保険、

ガードエックス(GuardX)について

しっかりと解説していこうと思います。

 

こちらはがんの治療や診断、

入院や通院などを保障する

がん保険の終身タイプになります。

 

保障は一生涯で

加入時の保険料は上がりません。

 

ガードエックスの主契約部分

このがん保険の主契約は、

がん治療給付金です。

 

他社のがん保険と比較する場合は

以下の特徴を参考にしてみましょう。

 
主契約と特徴

がん治療給付金は30万円から200万円の範囲で設定できる

がん治療給付金はがん(上皮内がん含む)の所定の手術・放射線・抗がん剤治療を受けたときに給付される

上皮内がんの場合は受け取る給付金は50%となる

悪性がんの場合は最上位の進行度と診断され入院か通院をしたときにも給付される

がん治療給付金は1年に1度復活し受け取り限度数は5回または10回を選択できる

 

このように、主契約に関しては

がん治療給付金のみと

なっています。

 

入院の有無に関係なく

公的医療保険制度の

給付対象となる所定の治療を

受けたときなどに給付されます。

 

主契約の使い方としては

他のガン保険でいえば

給付条件が通院特約に

近い部分があります。

 

通院特約の場合ですと

通院1日ごとに日額を

受け取ることになりますが、

ガードエックスの主契約なら

1回の通院治療でも

まとめて給付金を受け取れます。

30万円から契約できますので

通院特約代わりに使うという

方法も有効でしょう。

 

主契約部分で残念な点

給付金を受け取れるのは主に

「所定の治療を受けたとき」です。

初めてがんになった場合でも

治療を受けるまで給付金を

受け取ることができません。

 

初回は診断時にも給付を

受けれるようになっていれば

良かったのにと思います。

 

またホルモン剤治療は

主契約ではカバーされません。

所定の治療という範囲ではなく

まとめて「治療を受けたとき」と

して欲しかったですね。

 

ガードエックスの特約部分

このがん保険の特約は

診断給付金や入院など

従来のがん保険では

主契約となっていたものも

含まれています。

 

以下、特約と特徴です。

 
特約と特徴

がん先進医療特約は技術料と同額で通算2000万円まで給付される

がん先進医療特約は技術料と別に技術料の20%が給付される

がん先進医療特約は10年更新型である

 

がん(上皮内がん含む)診断給付特約は50万円~400万円の範囲で主契約の2倍を上限として付加できる

がん診断給付特約は悪性がんの場合は初回診断時・2回目以降は入院時に給付金を受け取れる

がん診断給付特約は上皮内がんの場合は初回・2回目とも診断時50%の給付金を受け取れる

がん(上皮内がん含む)給付特約は悪性新生物のみ1回限りの給付を選択することもできる

 

がん入院給付特約は主契約に関係なく日額1000円~4万円の範囲で設定できる

がん入院給付特約はがん(上皮内がん含む)の治療での61日目以降の入院に関しては給付金額が倍になる

 

がん通院サポート給付特約は日額3000円~1万円の範囲で設定できる

がん通院サポート給付金は治療目的で通院したときに受け取れる

がん通院サポート給付金は1年ごとに60日を限度として受け取れる

 

ホルモン剤治療給付特約は10万円~50万円の範囲でかつ主契約以下の金額で設定できる

ホルモン剤治療給付金は公的医療保険制度の給付対象となる所定のホルモン剤治療を受けたときに受け取れる

 

女性特定ケア給付特約は10万円~30万円の範囲で設定できる

女性特定ケア給付金は乳房観血切除術・卵巣観血切除術・子宮観血切除術を受けたときに給付される

乳房再建術給付金は乳房観血切除術を受けた乳房に対し所定の乳房再建術を受けたときに給付される

 

健康支援給付金特則は主契約の5%の給付金となる

健康支援給付金は90歳まで5年ごとに受け取れる

 

保険料払込免除特約は悪性がんと診断確定された場合に以後の保険料払込が免除される

 

このように特約に関しては

かなり充実しています。

 

特約部分で優れている点

診断給付金の給付条件で

悪性がんは1回限りを

選択することが可能です。

これを選択しても上皮内がんは

複数回払いの対象です。

 

初回に多く受け取りたい場合は

保険料も安くなりますので

敢えて1回限りを選択するのも

一つの方法だと思います。

選択肢があるのは

プロの間でも評判がいいです。

 

 

がん入院給付特約ですが、

長期の入院になった場合に

61日目からは給付額が

設定額の2倍になります。

 

長引く入院によって

個室を使うこともありますので

この条件はありがたいですね。

 

特約部分で残念な点

がん診断給付金の金額が

主契約の2倍までという制限

あるのは残念です。

 

せっかく1回限りの給付を

選択することができるのに

主契約が50万円の場合は

100万円が上限となります。

 

ここは主契約に関係なく

最低でも200万円までの

設定は欲しいところです。

 

 

今回のメットライフ生命

「ガードエックス」のパンフレットは

こちらから請求可能です。

他のがん保険と共に

一括資料請求をして

ご自身で保険料などの

詳細を確認してみましょう。

siryouseikyuu

保険料などを

プロに比較してもらう場合の

見直し相談先の

おすすめはこちらです。

他のがん保険なども

あわせて比較してもらいましょう。

soudansaki

この記事の内容が役に立つと思いましたら、シェアしていただけると嬉しいです。